不労所得でセミリタイアする方法

目安時間:約 9分

 

 

「不労所得でセミリタイアしたい!」けど具体的には

何をすればいいんだろうか?

 

そんな風に思っている方も多いと思います。

 

サラリーマンとして普通に生きていると、どうしてもそういう情報は入ってきません。

同僚にそんなことを言おうものなら、「オマエ、何言ってんだ」と一蹴されてしまうでしょう。

 

そして「そうかぁ、自分もバカな夢を見るのは辞めよう・・・」と思うことでしょう。

 

「金持ちの息子や娘じゃなければ、不労所得でセミリタイアなど無理だ」という

現実に引きずりこまれてしまうことでしょう。

 

 

不労所得でセミリタイアする2つの方法

 

しかし、私には

「不労所得でセミリタイアは可能だ」と

言えます。

 

それは実際に

「不労所得だけでセミリタイアを実現している」を知っているからです。

 

 

その方々が実践している不労所得の稼ぎ方をみると2つの方法に分けられることがわかりました。

そして、私もその2つの方法を実践しています。

 

ここでは、その2つの方法についてお伝えしたいと思います。

 

不動産投資からの不労所得でセミリタイア

 

「不動産投資からの不労所得」で

セミリタイアです。

 

不動産投資は物件を購入して保有してしまえば

基本的に月末に家賃の入金確認をするだけでOK

です。

 

自分が働かなくても、不動産が働いてくれ

稼いでくれます。

 

戸建・アパート・マンションなどの住居を購入して人に住んでもらうというのが

基本的な運営になります。

また、土地を購入して人に貸駐車場という運営もあります。

 

不動産(建物物件)は安いもので数百万円、普通は1千万円~数千万円

(物件によっては億円単位)はしますが、元々のお金持ちな方を除けば

購入する際は融資を受けることが必要になります。

 

簡単に融資を受けることができるのでしょうか?と思うかもしれませんが

サラリーマンとしての給与収入がちゃんとあって、購入する不動産の収益性・資産性が

高ければ、銀行は融資をしてくれます。

 

融資を受けながら、コツコツと物件を購入し増やしていき

不労所得を着実に増やして、夢の「不労所得でセミリタイア」を実現した方を

ご紹介したいと思います。

 

Aさんの逆転

 

Aさんは元々、年収300万円台と決して年収は多くありませんでした。

 

ストレスのたまる職場、低年収である自分(今後の昇給も期待できない)という状況に

不安を感じ、何か打開策はないか・・・

と考えていたところ、不動産投資にという考え方に出会います。

 

Aさんは、すぐに不動産投資を行うことを決意し、果敢に行動を起こしました。

まずは、数百万円台の安い戸建てを購入。

 

物件の状態はあまり良くなかったようで、リフォーム会社に金を使う余裕がなく

物件リフォームの大部分を自分で実施しました。

いわゆる、セルフリフォームです。

 

セルフリフォームによってコストを抑え、なんとか貸家に仕立て上げることに成功。

そこから家賃を得ることに成功しました。

 

同じ手法で次々に物件を増やし、合計4つの物件を購入した時点で会社を退職しました。

この時点で、家賃収入から返済額等の出費を引いた月々の手残りは

80万円ほどになっていたみたいです。

 

月の手残りが80万円もあれば、セミリタイアするのには十分ですよね。

 

ちなみに今も、会社を辞めた後も融資を受けながら不動産投資を拡大していて

現在の月々の手残りは250万円近くなっているようです。

本当に凄まじいですよね。

 

MLMからの不労所得でセミリタイア

 

MLMからの収入でセミリタイアを

実現するというものです。

 

この方法は、世の中の多くの人が

読みたいと思う記事をブログに書き溜め

アクセスを増やしていき

 

そのブログに広告を載せて

広告料を得るというビジネスになります。

 

具体的には、Google Adsenseという、Googleによって自動表示される広告を

ブログに載せたり、アフィリエイトと言う、商品・サービスを紹介したことにより

紹介料を受け取るビジネスをブログ上で行います。

 

この方法でセミリタイアを実現されている方をご紹介します。

 

Bさんの逆転

 

Bさんが、このビジネスに出会ったのは38歳の時です。

 

毎日、朝から夜遅くまで営業によるストレスで体に不調を感じていた

そんなある日「もう人生の半分が終わってしまった」と愕然したといいます。

「このまま人生が終わるのは絶対に嫌だ!」

そんな思いが、体の底から湧いてあふれ出てきたそうです。

 

「何かをやらないといけない・・・」と思っていたそんな時に

このビジネスに出会い、L社と出会いました。

 

L社が扱う製品、企業理念に強烈な魅力を感じ、本業としました。

とはいえ、最初から上手くいったわけではありません。

 

本業として取り組んだビジネスでしたが、すぐに成功することはできず

結局、契約社員として倉庫作業員をしながらビジネスを続けました。

 

なぜBさんは、このビジネスを辞めなかったのでしょうか?

 

それは、Bさんが選んだL社の製品が一流品だったからなんです。

それから契約社員として働いていた会社が倉庫業から撤退を決めたことも

大きかったようです。

 

まさに、このビジネスで成功するしか道ない状況になってしまったからです。

会社が倉庫業から撤退するまでの3ヶ月間を必死に活動しました。

 

睡眠時間は4時間。

朝2時に起き、6時までL社ビジネス。

7時に家を出て、倉庫作業員として働く毎日。

 

半年間、必死にL社のビジネスに取り組んだ結果

収入もみるみる増え、今の月収は100万も突破しています。

 

このビジネスは毎月毎月報酬がもらえ

更に積み上げ方式でどんどん報酬が増えていきました。

 

権利収入で月収が100万円もあれば、セミリタイアするのには十分ですよね。

 

そんなBさんですが

権利収入で月収が100万円もあれば十分だと、自身の収入を増やすことには時間を使わずに

今では後進の育成に力を注いでるそうです。

本当に凄いですよね。

 

不労所得でセミリタイアするなら

 

セミリタイアをしたいなら

不動産投資とMLMがおすすめということをお伝えしました。

 

上でご紹介したお二人以外にも、多くの方たちが不労所得でセミリタイアをしています。

どの方も不動産投資やMLMが収益源となっています。

 

不労所得でセミリタイアするための方法として、この2つは「鉄板」と言えるのかも

しれません。

 

何を隠そう、私も不動産投資とMLMで不労所得を得ています

この2つの収益源を更に大きく育てていきたいと思っています。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー