人生のゴールを目指しましょう

目安時間:約 4分

 

 

『Employee(従業員)』から

『Self employee(自営業者)』になる。

 

『Self employee(自営業者)』から

『Business owner(ビジネスオーナー)』になる。

 

『Business owner(ビジネスオーナー)』から

『Investor(投資家)』なることが

 

経済的に自由になる道筋だとお伝えしました。

 

では、人生のゴールには何があるのでしょうか?

 

 

人生をセミリタイアする

よく言われている『人生をセミリタイアする』は、どうしたらできるのでしょうか?

 

収入の得る種類には『E』『B』『I』『S』の4つ『キャッシュフロー・クワドラント』が

あって経済的に自由になるには・・・

 

『EとS』側(上図の左側)ではなく、『BとI』側(上図の右側)に

行かなければならないとお伝えしました。

 

資産収入が多いこと

 

支出よりも資産収入の方が多ければ、可能な訳です。

支出というのは生活費のことです。

 

生活費とは、人が生存していく上で最低限必要な経費ことで

または、個人がその生活水準を維持していくことににかかる費用のことです。

 

食費をはじめ家賃や水道・光熱費、衣料品費、医療費、交通費など

その他、諸々の費用のことですね。

 

あなたが毎月、必ず使っているお金になります。

サラリーマンの方だと、月に20万円くらいではないかと思います。

 

お金の悩みがなくなるということ

 

資産が生み出してくる収入が、上記の支出を超えるようになる状態を目指しましょうねと「金持ち父さん」は言っています。

 

この状態になることよって、何が起こるかというと

『お金の悩みは一切なくなる』ということです!。

 

これが資本主義におけるゴールであり

「金持ち父さん」風に言うと、ラットレースを抜け出すということになります。

 

人生のゴール

みなさん、ラットレースを抜け出した状態を目指すんですけれども

この状態になると、時間的な自由を手に入るので意外と暇になるんですね。

 

じゃあ、この状態になったら何をするかというと・・・

 

『Business owner(ビジネスオーナー)』に戻っちゃうんですね。

 

だから投資家をしながらビジネスオーナーもやるというスタイルになっているんです。

投資でお金を生み出し、仕組みでお金をダブルで生み出し続けるんですね。

 

そして、更に収入が増えていく人生を過ごすことになります。

人生のゴールなので、ぜひ目指して行きましょう。

 

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー