三基商事 ビジネスで損をする人

目安時間:約 6分

 

三基商事 ビジネスに勧誘されて

いざやってみようと思った時に

 

「このビジネスって自分にとって損はないのか?」

「本当に成功できるのか?」と気になります。

 

どんな損があるのか?

経験者の皆さんの話を少しまとめてみました。

 

 

三基商事 ビジネスで損する人

三基商事に参加される人が、全く同じとは行かないと思いますが

だいたい同じような環境や条件で始めて、同じように時間をやりくりし、同じように

努力しているにも関わらず、なぜ損をしてしまう人がいるのでしょうか?

「損する」とは?

一言で「損をする」と言っても、三基商事 ビジネスで「損をする」とはどういうこと

なのでしょうか?

一度、簡単に定義をしてみましょう。

 

三基商事 ビジネスに参加をして「損をする」とは・・・

 

・時間と労力を使った結果、体を壊してしまう。

 

・友人や知り合いに三基商事の誘いや声かけを続けたことで友人を失う。

 

・自分が三基商事商品を購入する以上に稼げないため、金銭的にマイナス。

 

一生懸命に頑張っているのに、心身を壊してお金にならないのは本当に辛いですよね。

こんな状況にはならないよう、是非三基商事 について考えてみましょう。

 

損する人の特徴3点

 

ここからは

三基商事 で「損をする人」の特徴を3つ上げてみます。

ビジネス活動を始めない

当たり前のことですが、宝クジを買わない人には宝くじは当たりません。

 

当然、「始める」という意思を決定して「始める」ための最初の行動を取らなければ

何も始まりません。

 

当たり前のことだと思われるかもしれませんが、自分のことに当てはめて考えてみると

「気にはなっているけど、始めの一歩が踏み出せていないこと」って意外とありませんか?

ビジネス活動が少ない

あなたは「ダイエットをするぞ!」と宣言しました。

 

ダイエット用の器具も揃えたとしても、それらの器具を使ってエクササイズ運動をしたり、食事について勉強をしても「野菜をキチンと食べて、ポテトチップスなどの間食を控える」ことを実際の行動に起こさなければ、あなたのダイエットは失敗に終わってしまいます。

 

毎日、ダイエット用の器具をみながらポテトチップスを食べているようでは、ダイエットは成功しないことは明白ですよね。

 

同じように、三基商事 ビジネスでも行動を起こさなければ何もうまく行きません。

ビジネス活動が続けない

あなたが「泳げるようになりたい」と目標をもって、スイミングスクールに入ったとします。

 

初めはまず、プールに入ることから始まり、そして水になれ、水に顔をつけてみる・・・と

少しづつ、行動をしていかないと泳げるようにはなりませんよね。

 

そして、練習を継続して繰り返していくことが必要であることは明らかです。

もくもくと練習を継続していくという行動を起こす必要があるわけですね。

 

そして、泳げるようになるまで練習を続けていくんですが、泳げるようになる前に練習を

辞めてしまい、結果的に「泳げるようになりたい」という目標を達成することが出来ない人もいます。

 

同じように、三基商事 ビジネスに参加したら、成功するためには淡々と黙々と行動を

起こして続けていく必要があります。

 

続けられない人の特徴

三基商事 ビジネスに参加して、「損をする」か「成功する」かは

大きな別れ道になってしまいますので、簡単ですがキチンとおさえておきましょう。

ほとんど一人で活動している

三基商事 ビジネスに参加してはみたものの、ビジネスの進め方がわからない。

それにも関わらず、先輩に聞かずに活動をしていく人は絶対に成功することは出来ません。

 

せっかく、黙々と活動を進めても間違った方法では良い結果にはたどり着く事は出来ません。

良い結果が出ない、出せない、感じないことから段々と活動が続かなくなっていきます。

進め方が自己流

成功への道筋(作業の進め方など)を教えてもらっても、段々と自分のやり易い内容に

変えてしまい、結果的に自己流になっている。

そのため、成功への道筋から外れてしまう。

別にやらなくても生きていける

三基商事 ビジネスに真剣に取り組まなくても、生活していくに足りる収入がある人。

こんな人は結果的に、真剣にビジネス活動へ取り組まないでしょう。

 

 

「絶対に、三基商事 で成功するんだぁ」

という強い意思が大事だと思います。

 

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー